このページを閉じる
  • トップページ
  • >
  • ~万が一に備えて~
    AED・心肺蘇生実施訓練(スタッフ向け)

グランクレールあざみ野のスタッフは、万が一に備えて
AEDを使った心肺蘇生訓練を定期的に受けています。

B-20191204心肺蘇生訓練 (5)-2.jpg
頭ではわかっていても、実際現場に遭遇したら...。
緊急時に適切な対応が取れるかは普段の訓練次第です。

B-20191204心肺蘇生訓練3.jpg
今日も専属の看護師指導の下、行われました。

B-20191204心肺蘇生訓練3-2.jpg
グランクレールあざみ野の看護師は、
BLSプロバイダーコース(※)を受講しています。

B-20191204心肺蘇生訓練 (4)-2.jpg
「救命措置は心肺停止後10分以内が有効で、救急車が来るまでには平均7分。
それまではその場に居合わせた人の応急手当てが重要です。」

B-20191204心肺蘇生訓練 (7)-2.jpg
倒れている人を発見したら、まず意識を確認。
片方に麻痺があった場合を考えて両肩を叩いて声をかけます。

B-20191204心肺蘇生訓練 (3)-2.jpg
脈も呼吸もありません。
すぐにそばにいる人119番通報とAEDを持ってくるよう指示します。
心臓マッサージは、思った以上に体力を使います。

B-20191204心肺蘇生訓練 (6)-2.jpg
では、実際にやってみましょう。
手の組み方、腕の角度の指導を受けます。

B-20191204心肺蘇生訓練 (8)-2.jpg
見学のご入居者様もご参加され、力の入れ方の難しさを体験なさいました。

※BLSプロバイダーコースは、アメリカをはじめ世界各国で開催されている医療専門家・救命のプロフェッショナルのための世界最高水準の一次救命処置(BLS:Basic Life Support)教育訓練プログラムです

投稿者: グランクレールあざみ野 2019年12月 5日 11:52 |

カレンダー

  • 前の月
  • 2019年12月
日 月 火 水 木 金 土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

月を選択

2009年7月以前の記事

グランクレールあざみ野Webサイト


このページを閉じる