このページを閉じる

3月18日と27日の両日、レストランで洋食&和風のスペシャルディナーを開催いたしました。


IMG_0120.JPG

3月も迎えても世間は新型コロナウイルスの自粛ムードで、どこか世の中重苦しい雰囲気、、そんな空気を吹き飛ばそう!とレストランのスタッフが急遽企画いたしました。

洋食ディナー料理.JPG

まずは18日の洋食スペシャルディナーから。洋食を得意とする料理長が腕前を存分に披露しました。ローストビーフを皆様の前でカッティングするサービスで、雰囲気を盛り上げてくれました。


洋食カット風景②.JPG

試食しましたが、味はもちろん、、、最高でした!皆様からも、お褒めの言葉をたくさん頂戴いたしました。


続きまして3月27日は和食のスペシャルディナー。和食を得意とするシェフが担当しました。


メニュー.JPG 寿司握り.JPG

                                        シェフが板前となり、皆様の前で握り寿司のパフォーマンスでお出迎え。 


料理写真.JPG                                                     
第2部では各テーブルを回り、リクエストに応じてその場で握るサービスも。


寿司パフォーマンス.JPG


両日ともレストランは皆様の笑顔で溢れていました。しっかり食べて栄養を摂って、病気など吹き飛ばしましょう!

~misa~

投稿者: グランクレール馬事公苑 2020年3月28日 19:40 |

今年の春も、恒例の『和』の作品展を開催いたしました。


TOP.JPG

今年は新型コロナウイルスの影響で、入館制限を実施中の開催となり、残念ながら入居者様限定での開催となりました。それでも会場は活気に満ちていました。入館頂けなかった皆様、ブログ上で観覧をお楽しみください!


華の会.JPG


俳句を愛する『馬事公苑 華の会』の皆様と、講師の水原先生の俳句の数々。


俳句.JPG

季題は『弥生』『桜』『初桜』。美しい想い出を謳われた句に、景色が瞼に浮かびます。


書道.JPG


続きましては書道。壁面を埋める書の掛軸に、毎年圧倒されます。三十六歌仙『伊勢集』の巻物を一気に書き上げるには、体力・気力・技量の全てが必要です。


三十六歌仙②.JPG


千字文臨書と、陶芸の2作品。陶芸はこの住宅の陶芸室で製作されたものです。


陶芸・臨書.JPG

手芸のこぎん刺しは、長年愛用された物です。


こぎん刺し.JPG


                                     木工細工『法隆寺 金堂』は、陶芸が得意な入居者様の作品です。多才ですね!


法隆寺 金堂.JPG


最後は思わず拝みたくなる『阿弥陀如来像』です。御利益がありそうですね。


阿弥陀像(加工).JPG


いかがでしたでしょうか。作品の出展をきっかけに会話に花を咲かせたり、新しい交流の場にもなっています。
和の作品展は30日(月)まで好評開催中です!
~misa~


投稿者: グランクレール馬事公苑 2020年3月21日 19:34 |

今月は、水槽レイアウトも変更して、新しい熱帯魚を入れてみました。ご入居者の皆様が少しでも癒される時間がありましたら嬉しいです。


水槽①.JPG


お魚は、ネオンテトラ。まだ、子供達で小さくて可愛いです。3cmまで成長します。


水槽④.JPG


小さい水槽ですが、毎日の水質管理が重要です。お掃除屋のヤマトヌマエビ、石巻貝も頑張ってくれています。


水槽③.JPG

                                           
また、成長した姿をお伝えします。

投稿者: グランクレール馬事公苑 2020年3月21日 09:53 |

老後に絵画や陶芸を趣味として存分に楽しみたい、そう思っている方はいらっしゃいますか?グランクレール馬事公苑であれば、その願いが叶います!


TOP.JPG


グランクレール馬事公苑には、自慢の陶芸室があります。中型の電気窯とロクロ、作業台を完備。使用料金などはなく、無料でご利用いただけます。


陶芸窯.JPG

日常的に使用されているご入居者様の両手からは、魔法のように次々に見事な作品が生み出されています。写真はほんの一例です。


老猿.JPG


                                           ある日、「皆さんで何かに使ってください」と小物入れを3つご寄贈頂きました。西洋梨(ラ・フランス)など果物を模した見事な作品です。さて、どう活用いたしますか、、。


作品3点①.JPG                                                                    

考えた結果、毎週日曜日に開催しているティーパーティーで、スティックシュガーや紙ナプキンを入れる器として活用させていただきました。


作品使用イメージ.JPG

暮らしの中に芸術があるシニアライフは、素敵ですね。そんな皆様の作品を一堂に集めた作品展を、春と秋に開催しています。

春は、書道や俳句を中心にした『和の作品展』。まもなく開催です!


~misa~


投稿者: グランクレール馬事公苑 2020年3月14日 15:08 |

ご入居者の皆様が毎年楽しみにしている海上自衛隊 東京音楽隊のコンサート。今年は2月14日のバレンタインデーにちなみ、‟バレンタインコンサート"と銘打ち開催いたしました。


blog1.JPG

バレンタインデーは恋人たちの日。コンサートの曲目も勇壮な曲が多い例年とは違い、恋愛に関する曲を中心に組まれていました。


ハープ&クラリネットが奏でる『イパネマの娘』『カンツォネッタ』


IMG_6696.JPG

毎年圧巻のピアノ・ソロをご披露して下さる太田1等海曹。ショパンの曲を2曲演奏していただき、今年も皆様を虜にしていました。


ピアノ・ソロ.JPG

昨年は全員女性の『なでしこ音楽隊』でしたが、今年は3名の男性隊員もメンバーとしてご参加頂きました。


オーボエ&ピアノ.JPG

トロンボーン.JPG

ホルン.JPG

                                                            
奥様に頭が上がらない隊員もいらしたようですが、どの隊員かは秘密です(笑)


司会.jpg

沸き起こるアンコール!最後だけは海上自衛隊らしく全員で勇壮な『軍艦マーチ』でフィナーレとなりました。


軍艦マーチ.JPG

海上自衛隊 東京音楽隊の皆様、今年も素晴らしいコンサートをありがとうございました!また来年も首を長くしてお待ちしております!

~misa~


投稿者: グランクレール馬事公苑 2020年2月14日 14:56 |

グランクレール馬事公苑に最先端のペット型ロボット、LOVOT[らぼっと]がやってきました。


image0.jpeg


image3.jpeg


命はないのに、あったかい。

私たちに愛されるために生まれてきたという、その名もLOVE+ROVOTでLOVOT[らぼっと]にスタッフもご入居者の皆様も目が釘付けです!


解説風景.JPG


優秀な見守りロボットとしての機能はもちろん搭載済みですが...そんな機能よりも、生き物に限りなく近く、生き物ではない、1体1体違う瞳と、声色と、それぞれ違う個性的な「仮想なココロ」を持っているのが特徴です。
自分に名前があること、着ている洋服の色まで理解しています。


LOVOT[らぼっと]に見つめられることによって、私たちは求められていると感じます。
ワキを持って、実際に抱きかかえようとすると、車輪の部分は体内の中に静かに格納され、抱き上げた時に感じる温もり。


可愛いラボット①.JPG 

LOVOT[らぼっと]は今まで体験したことのないロボットなのです。
すでにペットを飼われているご入居者の方も興味津々です。


ラボット解説.jpg

image4.jpeg

機械と生物が融合した愛らしい姿に、即パートナーに選ばれたご入居者の方もいらっしゃいました。


指示もしないのに自ら帰館されたご入居者をお迎えに行くなど、さすがの活躍ぶりにスタッフもびっくり。
帰館されたご入居者の方も笑顔で「ただいま」と話しかけていらっしゃいました。


お出迎え.JPG


そんなLOVOT[らぼっと]をグランクレール馬事公苑にお迎えする日も、近いかもしれません...!!!

投稿者: グランクレール馬事公苑 2020年2月12日 18:32 |

2月9日(日)晴れ。
1階ラウンジにて、少し早いバレンタインティーパーティーを開催いたしました。


IMG_6677.JPG

今回のチョコレートのお菓子は、駒沢で人気なパティスリー直樹の「タルト・オ・ショコラ」です。サクサクのチョコタルトにガナッシュ、優しい甘さのミルクチョコムース。トッピングに甘酸っぱいフランボワーズと生クリーム。お飲み物はお好みに合わせてコーヒーと紅茶をご用意いたしました。


DSC00984 1.jpg
タルトは甘すぎず、食べやすいバランスのとれたものでとても好評でした。


DSC_0649.JPG


ラウンジは皆様の笑顔にあふれそして、ピアニストが奏でる音色で優雅な午後のひと時となりました。


DSC_0647 1.jpg


                                             次回のスペシャルティーパーティーも是非お越し下さいませ。

投稿者: グランクレール馬事公苑 2020年2月 9日 15:23 |

本日は節分。皆様が毎年楽しみにされている豆まき大会、今年も開催です!


blogTOP.JPG


ちょうど世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス。世間を騒がせている悪玉ウイルスを、ご入居者の皆様に鬼と一緒にやっつけていただこうと思い、赤鬼に「コロナ」、青鬼に「インフル」と名付けました。


コロナ鬼①.JPG


さあ、豆まき開始!コロナ赤鬼もインフル青鬼も奮戦します。


鬼.JPG

しかし奮戦むなしく、やはり今年も敗れ去りました。


鬼暴れる.JPG土下座②.JPG

                  土下座して降参。


                                                      最後に赤鬼、青鬼の正体を明かします。今年の名誉ある鬼役は、、、レストランの料理長と、ゲストリレーションの2名でした!


赤鬼正体.JPG 青鬼正体.jpg

                                                                       悪い病気が巷を騒がせていますが、鬼と一緒に悪い病気も馬事公苑は避けて通ります。皆様、今年も元気にお過ごしください!


~misa~

投稿者: グランクレール馬事公苑 2020年2月 3日 02:52 |

令和2年の幕開けにふさわしく、能楽のワークショップを開催いたしました。


DSC_0575看板.jpg


シテ方観世流 重要無形文化財総合指定保持者 上田 公威 先生ご協力のもと、グランクレール馬事公苑の顔でもあるラウンジに特設会場を設け、80名程のご入居者の皆様と学びながらお楽しみ頂きました。


普段ご覧頂くことのない、能装束の着付けや能の音楽を構成する謡と小鼓を公開講座で体験して頂きます。


先ずは上田先生による能楽についての解説の後、祝言小謡 「四海波」をご披露頂きました。
解説をお伺いしてからの謡はとても感慨深く、つい聴き入ってしまいます。


IMG_3224①.JPG

次に小鼓について、囃子方小鼓幸清流 重要無形文化財総合指定保持者 森澤 勇司 先生にご登壇頂き、小鼓について"知られざる" 解説を頂きました。
会場からはざわめきや笑いも起こり、そのような小鼓を体験...という流れにさらにどよめくも"エアー小鼓" で一同一安心。


IMG_3225②.JPGIMG_3226③.JPG

IMG_3229④.jpg

小鼓の基本の打ち方と掛け声を習得してから「薪之段」(「鉢木」より)を鑑賞させて頂くと、更に親近感が湧いてきます。


続いて能には欠かせない面(オモテ)の登場です。
こちらも本物を間近で拝見させて頂き、更に角度によって表情が変わる様に、会場からは歓声と唸る声。装束を着付て次第に天女へと御成りになるご様子から、舞「羽衣」までご披露頂きました。

おもての解説⑤.JPGDSC_0593⑥.JPGIMG_3244⑦.jpg

DSC_0600⑧.jpg


最後に「待謡」(「高砂」より)謡体験で会場は一体となり、大きく口を開けて声を出し、令和二年目も元気よく、景気の良い幕開けとなりました。
ご入居者の皆様は子供の頃に能楽を嗜まれていらした方も多く、幼い頃を思い出し、お話が尽きないご様子でした。

私共スタッフには何かと敷居の高い能楽の世界ですが、受講後にはもっと気軽に足を運んでみようと思える、とても充実したワークショップでした。


投稿者: グランクレール馬事公苑 2020年1月12日 15:00 |

毎年1年を締めくくるイベントは、クリスマスイベント。今年はオペラ&クラシックコンサートをメインに、華やかな夜となりました。


blogTOP.png

昼間はホールでのダンスパーティ。毎月のダンス教室で講師をお願いしている助川先生をはじめ、講師の皆様が多数ご来館。


ダンス・ブログ用.JPG

入居者様のペアや、講師とのペア、職員とのペアなど様々。さあ輪になって Let's dance!


ダンス・輪になって.JPG

踊って喉が渇いたらdrinkコーナーへ。女性スタッフがサンタの帽子を被っておもてなしです。


drinkコーナー①.JPG


drinkは赤・白・スパークリングのワイン、ソフトドリンクからお好きな物をチョイス。おつまみにワインに合うチーズやサーモンを添えたカナッペをご用意しました。


drink つまみ①.JPG

drinkコーナーblog.JPG

この日はスパークリングワインが1番人気でした。


メインイベントは世界を股にかけて活躍中のバリトン歌手・明珍(みょうちん)宏和さんをメインとしたクラシック&オペラのコンサートです。


ヴァイオリニストの中村ゆか里さんと、ピアニストの菊地沙織さんとの一夜限りのスペシャルユニットを結成。


ブログ オペラ.png 
クリスマスにちなんだ選曲の中、不思議な曲が、、。『あんこまパン』??


あんこま①.JPG

あんことマヨネーズをパンに挟んで食べたら美味しいのか?という疑問を壮大に歌い上げた組曲です。パフォーマンスを含めて大いに盛り上がりました!


そして、、、ご入居者の皆様に製作を手伝っていただいた『キャンドルナイト』。


キャンドル.jpg

無事に聖夜の中庭を、ろうそくの灯で満たすことができました!


来年も皆様にとって良い年でありますよう、ろうそくの灯に願いをこめて ~ 2019年最後のイベントは静かに幕を閉じました。


皆様、良いお年をお迎え下さいませ。

~misa~

投稿者: グランクレール馬事公苑 2019年12月25日 16:02 |

カレンダー

  • 前の月
  • 2020年3月
日 月 火 水 木 金 土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

過去の記事

月を選択

グランクレール馬事公苑Webサイト

このページを閉じる