このページを閉じる

2020年8月
10

絵本作家に習う水彩色えんぴつ教室

シニアフロア, ホームクレール

皆さま、こんにちは。

今日はホームクレール横浜十日市場より、
5カ月ぶりに再開した講座
『絵本作家に習う 水彩色えんぴつ教室』について
お伝えしたいと思います。


講師の先生はこの方、
永遠の少女のような雰囲気が魅力の "しょこら・ぺす"先生です。

水彩色えんぴつ教室.png

先生は、武蔵野美術大学をご卒業後、パリの美術学校で学ばれた本格派。
今現在は、イラストレーター、絵本の挿絵作家として大活躍中です。


先生の最新作絵本『やねうらべやのせんぷうき』

絵5.png


そんな先生に教えていただくのは、
ドイツの高級水彩色えんぴつ "ファーバーカステル24色を使って
「季節のお菓子」を描くイラスト講座です。


今月のお菓子は、涼やかなゼリーでした。

1絵.png


ゼリーの透明感を描くのは、少しハードルが高そうですね。
しかも、ゼリーの横に添えられた"こんぺいとう"は
タマムシ色に光る包み紙に包まれています。
これをどのように表現するのか??


ちなみに、先生の作品がこちら。
ゼリーの透明感も、タマムシ色に光る包み紙も、
とても綺麗に表現されていますね。

2絵.png


先生の作品は、あくまでも参考程度にに留めて、
構図も色の選び方も自由に!
ラフスケッチからスタートです。

3絵.png



4絵.png


静物画で重要なのは、「光」と「影」の入れ方。
先生のちょっとしたアドバイスによって、絵が見違えるほど立体的に!

ご参加の皆さまの作品を
ほんの一部だけご紹介します

irasut3.png


irasut2.png


思い思いの個性で、素敵な作品に仕上がりました。



さらに、これまで描いてきたお菓子を
美味しそ~うな先生の作品にてご紹介します。


御門屋の焼きまんじゅう
7絵.png


ユーハイムのパウンドケーキとステッキキャンディ
絵⑥.png


苺大福
8絵.png



※しょこら・ぺす先生のinstaguramより引用写真あり(ご本人の了承済)
https://instagram.com/chocolat_pesu?igshid=1f7kl1bg8w0l8

投稿者: クレールレジデンス横浜十日市場 2020年8月10日 17:29 |

カレンダー

  • 前の月
  • 2020年8月
日 月 火 水 木 金 土
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

月を選択

レールレジデンス横浜十日市場

このページを閉じる