グランクレール便り

2020年06月12日
スタッフのご紹介②~山岸副支配人~
共通

本日は、グランクレール立川のスタッフ紹介をさせて頂きます。先日の平川支配人に続きまして、第二回目は...

山岸綾子副支配人です!

山岸副支配人.jpg「こんにちは。グランクレール立川副支配人の山岸綾子です。

  "笑顔が第一"をモットーに頑張ります!!」

Q.グランクレール立川開業に向けての意気込みをお願い致します。

ー私は今まで立川駅にはあまり馴染みがありませんでした。しかし、駅前の商業施設の数々・再開発のグリーンスプリングスなど、今後発展していくであろう「パワフルさ」を感じました。この地で、新しく【グランクレール立川】が誕生すると思いますと、気が引き締まる思いです。これから、チーム立川として、ご入居者が笑顔で生活を送れるようにサポートさせて頂きたいと思います。よろしくお願い致します。

Q.グランクレール立川への着任前は、どのようなお仕事をされていましたか。

ー3月までは、弊社の既存住宅であるグランクレール青葉台二丁目で、副支配人として勤務しておりました。その前はケアマネジャーとして介護保険関係のご相談もお手伝いをさせて頂くこともありました。グランクレール青葉台二丁目もケアレジデンス併設住宅でしたので、今までの経験を活かして、将来も安心して過ごして頂けるような住宅を目指して参りたいと思います。

Q.休日はどのような過ごし方でリフレッシュされていますか。

ー普段は、友人と外食したり、撮りためているTV録画を見て過ごしております。ライフワークは、年に一度、アラスカなどへオーロラの撮影に行くことです。2000年から現在に至るまで20年間通い続けております。天候に恵まれず、オーロラを見る事が出来ない年もあるのですが、気温が-30℃の中、静寂に包まれた山小屋からオーロラを見ると、まるでオーロラの中に吸い込まれていくような、不思議な感覚が何とも言えません。これが私のパワーの源です!

オーロラと煙突.JPG

 ※貴重なオーロラの写真を提供して頂きました!!

Q.ご入居される皆様に一言

ー先日、昭和記念公園の周りを歩いていると、グランクレール立川の建物が見えました。自然豊かでこんなに環境の良い場所に建っているんだなと、改めて思いました。小鳥のさえずりが元気に聞こえてきて、清々しい気持ちになり、ご入居者の皆さまにもぜひ、リフレッシュして頂きたいです。

グランクレール立川に入居される皆様に笑顔になってもらえるよう尽力致します。皆様にお会いできる日を心からお待ち申し上げております。

インタビューを終えて・・・

モットー通り、インタビュー中もずっと笑顔、身振り手振りでお話してくれました!来館されるお客様にも優しい口調で声をかけたり、様々な場面で細かな気遣いに溢れています。ケアマネジャーの経験もとても心強く、困ったらまずは山岸副支配人に相談しよう!という気持ちでスタッフ一同、開業に向けて準備を進めています。ライフワークのオーロラのお話の際は、一段と盛り上がり、聞いているスタッフもオーロラが目に浮かび、そして寒さも一緒に体感してしまいました。

今後もスタッフを紹介していきますので、どうぞ楽しみにしていてくださいね。

 

一覧へ戻る

各種お申し込みはこちら
数分でご入力いただけます。
お気軽にお申し込みください。

※イメージ

お問い合わせ「グランクレール立川ケアレジデンス」

0120-109-680
受付時間
10:00~17:00