グランクレール 東急不動産グループのシニア向け住宅グランクレール 東急不動産グループのシニア向け住宅 クレールレジデンス横浜十日市場クレールレジデンス横浜十日市場

文字のサイズ

0120-109-390

資料請求

ご案内会 予約

ケアフロア

image photo

毎日を安心してお過ごしいただけるよう、住戸には段差のない床、
出入りのスムーズな引戸、
車椅子でもゆとりのある
レイアウトなどユニバーサルデザインを採用し、
暮らしやすさに気を配りました。
日当たりのよいリビングダイニングなど、
共用部分も明るく心地よい雰囲気です。

※エアコン・ベッド以外の調度品等は備え付けられておりません。

費用

1R type 専有面積 18.00㎡

  • プランの一例(1R/18.00m² ◎76~85歳の場合)

    月額方式をご選択の場合

    入居時費用

    敷金 ※1

    420,000円

    入居時費用

    月額費用 ※3 ※9

    140,000円

    管理費 ※5

    50,000円

    サービス費 ※6

    55,000円

    介護支援サービス費 ※7

    88,000円

    食費 ※8

    56,100円

    合計

    389,100円

  • 前払方式をご選択の場合

    入居時費用

    前払金 ※2
    (前払い金のうち、非返還対象分3,024,000円)

    10,080,000円

    入居時費用

    月払家賃

    0円

    管理費 ※5

    50,000円

    サービス費 ※6

    55,000円

    介護支援サービス費 ※7

    88,000円

    食費 ※8

    56,100円

    合計

    249,100円

注意事項を見る

※1.敷金は、月払家賃の3ヶ月分です。入居契約が終了した場合は、原状回復費等の未払債務を控除して無利息にて返還いたします。敷金をお支払いいただく際の振込手数料は、ご入居者にてご負担ください。
※2.前払い金は、ご入居時の年齢及びお部屋により金額が異なります。前払金をお支払いいただく際の振込手数料は、ご入居者にてご負担ください。前払金は、①想定居住期間内の家賃相当額、及び②想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額(非返還対象分。前払金全体の30%)からなります。①想定居住期間内の家賃相当額は、想定居住期間内に入居契約が終了した場合には、返還金算定式に基づき算定される額を返還します。想定居住期間経過後は、家賃について追加のお支払いはありません。②想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額は、入居日から3ヶ月以内に入居契約が終了した場合を除き、入居契約が終了しても返還されません。想定居住期間は、ご入居時の年齢により異なります。
※3.月額費用は、口座自動振替方式によりお支払いいただきます。
※4.月払家賃の額は、お部屋ごとに異なります。
※5.管理費は、共用施設、階段、廊下等の共用部分の維持管理に必要な光熱費及び上下水道使用料、清掃費、設備維持費、住戸内の光熱費、上下水道使用料並びに管理部門の人件費に充てるための費用です。
※6.サービス費は、フロントサービス、生活相談サービス、安否確認、緊急対応サービス、生活支援サービス、アクティビティサービス、防犯・防災サービス、健康管理サービス、医療支援サービス、理美容等に充てるための費用です。
※7.介護支援サービス費は、入居者が事業者と特定施設入居者生活介護等利用契約を締結し、介護サービスの提供を受けられる場合、特定施設入居者生活介護事業者の受領する介護保険の給付対象外の上乗せ介護サービスの費用として1人あたり86,400円をお支払いいただきます。これは、要介護者等2.5人に対し、週39時間換算で介護・看護職員を1人以上配置して提供する介護支援サービスに充てるための費用。なお、介護支援サービスは、介護保険法上の介護サービスではありません。介護支援サービスの内容は、食事介助、介護用具の提供(入浴備品・介護ベッド)、排泄介助、移動介助、家事援助(リネン交換、おむつ管理、洗濯サービス)となります。また、緊急時以外の病院への同行(定期通院・入退院同行)は、近隣の対応事業者等をご紹介いたします。介護支援サービス以外の介護サービス(介護保険法上の介護サービス等)のご利用を希望する場合、外部の在宅サービスをご利用ください。
※8.食費は1日3食(朝食495円/昼食605円/夕食770円)30日喫食した場合の費用です。
※9.追加利用料:家事援助サービス(住戸清掃、生活必需品の購入代行、買い物等の付添等)等、本物件が有料で提供する選択サービスをご利用いただいた場合には、別途選択サービス費がかかります。食費は、食事サービスに関する費用に充てるための費用です。欠食する場合には、事業者に欠食届出書を3日前までに提出するものとします。この場合、欠食分の料金については後日精算します(但し、1ヶ月あたりの欠食料金合計額が食費を超えた場合には、食費を超えた部分につき精算を行いません)。欠食時に返還する料金については以下の通りです。
※1食あたり朝食495円(うち本体価格450円、消費税45円)、昼食605円(うち本体価格550円、消費税55円)、夕食770円(うち本体価格700円、消費税70円)
※(※軽減税率)同一の日に同一の入居者に対して行う飲食料品(酒類等を除きます。)の提供の対価の額(税抜き)が一食又は一杯につき640円以下であるもののうち、その累計額が1,920円に達するまでの飲食料品の提供については、軽減税率の適用対象となるものがございます。詳細はスタッフまでお尋ね下さい。
※サービス費、介護保険対象外上乗せ介護サービスの費用、介護保険対象外個別介護サービスの料金、食費、その他の選択サービス費には、消費税10%を含みます。
※別途、家財等の補償に備えた保険への加入が必要であり、保険料(ご入居者の選択により、年額6,100円から22,000円)を保険会社にお支払いいただきます。
※各種料金・費用は今後変更になる場合があります。
※住戸の空き状況は変わりますので、ご希望に添えない場合もございます。詳しくは、お問い合わせください。
※終身建物賃貸借方式を採用しておりますが、ご入居者が入居契約に定める義務に違反した場合等や都道府県知事の承認を得た場合には、契約を解除させていただく場合があります。またご入居者が病院に入院し又はご入居者の心身の状況に変化が生じた後に、ご入居者と事業者が入居契約の解約について合意した場合には、契約が終了します。

生活を彩る様々な共用施設

潤いのある生活を
お送りいただくため、
多彩な共用施設をご用意しました。

リビングダイニング

明るい雰囲気のスペースです。語らいの場としてご利用ください。

浴室

浴室をご用意しています。心も温まるバスタイムを。※入浴介助はご入居者個々の介護サービス計画に基づきご利用いただけます。

栄養バランスを考えた四季折々の食事

栄養バランスを考えて館内で調理した食事を、提供致します。必要に応じて、健康状態に応じた食事も提供。※食事は有料、予約制です。
※通常食の場合:朝食495円/昼食605円/夕食770円(税込)