• 開放感溢れる中庭を 贅沢に配した邸宅で都会派シニアライフを
  • 開放感溢れる中庭を 贅沢に配した邸宅で都会派シニアライフを

高井戸便り

新着情報

アクセス

  • 路線案内

    「高井戸」駅から「渋谷」駅へ約17分

    京王井の頭線利用

    「荻窪」駅から「新宿」駅へ約10分

    JR中央線快速利用

    ※所要時間は日中平常時の目安です。乗換え・待ち時間は含みません。また、時間帯により異なります。

  • 最寄駅からのご案内

    〒168-0072 東京都杉並区高井戸東四丁目12番31号
    電話 0120-519-109

    高井戸駅より

    京王井の頭線「高井戸」駅より徒歩13分(約1,020m)
    または関東バス「荻窪駅南口」行き乗車7分、「柳窪」下車徒歩2分(約120m)

    荻窪駅より

    JR中央線・東京メトロ丸ノ内線・東西線「荻窪」駅南口より徒歩28分(約2,200m)
    関東バス3番(53、56系統)、4番(54、58系統)より乗車15分、「柳窪」下車徒歩3分(約190m)

共用部分

健やかさを育む、
暮らしがあります。

健康を守るという発想から一歩進め、
日々の健康を積極的に育んでいく。
そんな発想を大切にし、ライフニクス高井戸
では温水プールやマシンジムを備えた
スパサロンでからだを動かし、
健やかな暮らしをお愉しみいただけます。

  • 正面玄関

    正面玄関

  • メンバーズサロン

    メンバーズサロン

  • スパサロン(プール)

    スパサロン(プール)

  • レストラン

    レストラン

  • コミュニティーホール

    コミュニティーホール

  • 茶室

    茶室

居室・費用

家賃の支払方式を2種の料金プランからお選びいただけます。

プランの一例

1LDK type

専有面積 51.39㎡(15.54坪)

1R type 間取り1LDK type 間取り

※家具、調度品等は備え付けられておりません。

※居室内の設備・仕様は各居室によって異なります。

前払方式(入居時に80歳・1人入居の場合)

入居時費用(※1)
項目名金額備考
前払金48,096,000円
前払家賃(※1)48,096,000円

想定居住期間内の家賃相当額(※3)40,881,600円1室あたり想定居住期間144ヵ月
想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額(非返還対象分)(※4)7,214,400円1室あたり非返還対象分が前払家賃全体に占める割合:15%
月額費用(1ヵ月あたり)
項目名金額内訳
月払家賃0円1室あたり
管理費(※5)73,500円1室あたり
サービス費(※6)75,600円1人あたり
食事基本料(※7)21,600円1人あたり
合計(※8 ※9 ※10)170,700円

注意事項を見る

≪前払方式をご選択の場合≫

    前払方式は、ご入居時に終身にわたる家賃相当額を一括でお支払いいただくことで、月額費用を軽減するプランです。
  • ※1 ご入居時の年齢により、前払家賃の想定居住期間、非返還対象分が前払家賃全体に占める割合および入居時費用は異なります。
  • ※2 前払金をお支払いただく際の振込手数料は、ご入居者にてご負担ください。
  • ※3 想定居住期間内に入居契約が終了した場合には、返還金算定式に基づき算定される額を返還します。想定居住期間経過後は、家賃について追加のお支払いはありません。
  • ※4 この額は、入居日から3ヶ月以内に入居契約が終了した場合を除き、入居契約が終了しても返還されません。


≪シニア住宅の月額費用について≫
  • ※5 管理費は、共用部分の維持管理に必要な光熱費、上下水道使用料、清掃費、設備維持費、管理部門の人件費に充てるための費用です。
  • ※6 サービス費は、フロントサービス、生活相談サービス、安否確認サービス、緊急対応サービス、生活支援サービス、アクティビティサービス、防犯・防災サービス、健康管理サービス、慶弔サービスに充てるための費用です。
  • ※7 食事基本料は、厨房の維持管理及び食事サービスの提供に必要な人件費に充てるための費用です。
  • ※8 食費は上記月額費用には含まれておりません。下記【追加利用料】記載のとおり、ご利用分を追加でお支払いいただきます。
  • ※9 月額費用は、口座自動振替方式によりお支払いいただきます。
  • ※10 シニア住宅の月額費用に含まれない追加利用料が発生するものには、以下のものがあります。

【追加利用料】
  • ■給湯基本料:月額2,916円
  • ■給湯使用料:従量料金1,183円/㎥×使用料
  • ■電話基本料:月額972円(契約期間中は、利用の有無に関わらず、毎月お支払い頂きます。)
  • ■電話利用料:ご利用分に応じて本施設が算定した額をお支払い頂きます。
  • ■食費は、通常食の場合、1人あたり朝(442円)昼(定食540円、軽食324円)晩(1,112円)で、当月に喫食された分を翌月にお支払いいただきます。
  • ■ 特定施設入居者生活介護等利用契約に基づく介護サービスを選択の場合、特定施設入居者生活介護事業者が受領する介護保険の給付対象外の上乗せ介護サービスの費用として、1人あたり月額129,600円をお支払いいただきます。これは、要介護者等3人に対し、週39時間換算で介護・看護職員を2人以上配置して提供するサービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む。)による収入では賄いきれない額に充当するものとして合理的な積算根拠に基づきます。また、要支援又は要介護認定の有無に応じて選択可能な介護保険対象外個別介護サービスを選択し、別途料金を支払うことにより、当該サービスを受けることができます(居室浴介助及び一般浴介助:要支援1は週3回目以降・要支援2及び要介護は週4回目以降につき1,458円/30分+実費(備え付けのシャンプーを除く)、特浴介助(要介護のみ):週4回以降につき1,458円/30分+実費(備え付けのシャンプーを除く)、洗髪:要支援1は週3回目以降、要支援2及び要介護は週4回目以降につき1,458円/30分+実費(備え付けのシャンプーを除く)、清拭:要支援1は週3回目以降、要支援2及び要介護は週4回目以降につき1,458円/30分、洗濯及び収納:要支援1は1回30分以降又は1日2回目以降・要支援2及び要介護1~3は1回30分以降又は1日3回目以降につき1,458円/30分、居室清掃・整理:要支援1は1回30分以降又は月2回目以降・要支援2及び要介護は、1回30分以降又は月3回目以降につき1,458円/30分、シーツ交換:要支援および要介護1~3は週2回目以降・要介護4~5は週3回目以降につき1,458円/30分、健康診断:河北総合病院健診センター指定項目以外又は年3回目以降は実費負担、治療食の提供:通常食以外実費負担、近隣への付添い(散歩・外出・理美容):月3回目以降1,458円/30分+実費、協力医療機関以外への付添い:月2回目以降1,458円/30分+実費、買物代行:指定日週1回以外1,458円/30分+実費、受診(薬)代行:協力医療機関以外の医療機関への月2回目以降の受診代理1,458円/30分+実費、その他手続き代行:1,458円/30分+実費、入退院のお世話:協力医療機関以外の医療機関での月2回目以降のお世話1,458円/30分+実費、協力医療機関への週3回目以降のお見舞い:2,916円/60分(60分を経過後、超過30分ごとに1,458円)+実費、協力医療機関以外の医療機関への週2回目以降のお見舞い:2,916円/60分(60分を経過後、超過30分ごとに1,458円)+実費)。介護保険の自己負担分は別途お支払いが必要です。
  • ■家事支援サービス(居室清掃等各種代行、所持物の処分代行等)等、本施設が有料で提供する選択サービスをご利用いただいた場合には、別途選択サービス費がかかります。駐車場又はトランクルームのご利用を希望する場合、別途契約を締結し、施設概要記載の利用料をお支払いただきます。
  • ※ サービス費、食事基本料、給湯基本料、給湯使用料、電話基本料、食費、介護サービス費月額料金、介護保険対象外個別介護サービスの各料金、その他の選択サービス費等には消費税8%を含みます。
  • ※ 別途、家財等の補償に備えた保険への加入が必要であり、保険料(ご入居者の選択により年額5,500円から16,450円)を保険会社にお支払いいただきます。
  • ※ シニア住宅の各種料金・費用は、今後変更になる場合がございます。

月払方式(1人入居の場合)

入居時費用
項目名金額内訳
敷金(※1 ※2)1,002,000円1室あたり月払家賃33.4万円の3ヵ月分
月額費用(1ヵ月あたり)
項目名金額内訳
月払家賃(※3)334,000円1室あたり
管理費(※4)73,500円1室あたり
サービス費(※5)75,600円1人あたり
食事基本料(※6)21,600円1人あたり
合計(※7 ※8 ※9)504,700円

注意事項を見る

≪月払方式をご選択の場合≫

    月払方式は、家賃を毎月お支払いいただくことで、入居時費用を軽減するプランです。
  • ※1 敷金をお支払いただく際の振込手数料は、ご入居者にてご負担ください。
  • ※2 敷金は、入居契約が終了した場合は、原状回復費等の未払債務を控除して、無利息にて返還いたします。


≪シニア住宅の月額費用について≫
  • ※3 月払家賃の額は、お部屋ごとに異なります。
  • ※4 管理費は、共用部分の維持管理に必要な光熱費、上下水道使用料、清掃費、設備維持費、管理部門の人件費に充てるための費用です。
  • ※5 サービス費は、フロントサービス、生活相談サービス、安否確認サービス、緊急対応サービス、生活支援サービス、アクティビティサービス、防犯・防災サービス、健康管理サービス、慶弔サービスに充てるための費用です。
  • ※6 食事基本料は、厨房の維持管理及び食事サービスの提供に必要な人件費に充てるための費用です。
  • ※7 食費は上記月額費用には含まれておりません。下記【追加利用料】記載のとおり、ご利用分を追加でお支払いいただきます。
  • ※8 月額費用は、口座自動振替方式によりお支払いいただきます。
  • ※9 シニア住宅の月額費用に含まれない追加利用料が発生するものには、以下のものがあります。

【追加利用料】
  • ■給湯基本料:月額2,916円
  • ■給湯使用料:従量料金1,183円/㎥×使用料
  • ■電話基本料:月額972円(契約期間中は、利用の有無に関わらず、毎月お支払い頂きます。)
  • ■電話利用料:ご利用分に応じて本施設が算定した額をお支払い頂きます。
  • ■食費は、通常食の場合、1人あたり朝(442円)昼(定食540円、軽食324円)晩(1,112円)で、当月に喫食された分を翌月にお支払いいただきます。
  • ■ 特定施設入居者生活介護等利用契約に基づく介護サービスを選択の場合、特定施設入居者生活介護事業者が受領する介護保険の給付対象外の上乗せ介護サービスの費用として、1人あたり月額129,600円をお支払いいただきます。これは、要介護者等3人に対し、週39時間換算で介護・看護職員を2人以上配置して提供するサービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む。)による収入では賄いきれない額に充当するものとして合理的な積算根拠に基づきます。また、要支援又は要介護認定の有無に応じて選択可能な介護保険対象外個別介護サービスを選択し、別途料金を支払うことにより、当該サービスを受けることができます(居室浴介助及び一般浴介助:要支援1は週3回目以降・要支援2及び要介護は週4回目以降につき1,458円/30分+実費(備え付けのシャンプーを除く)、特浴介助(要介護のみ):週4回以降につき1,458円/30分+実費(備え付けのシャンプーを除く)、洗髪:要支援1は週3回目以降、要支援2及び要介護は週4回目以降につき1,458円/30分+実費(備え付けのシャンプーを除く)、清拭:要支援1は週3回目以降、要支援2及び要介護は週4回目以降につき1,458円/30分、洗濯及び収納:要支援1は1回30分以降又は1日2回目以降・要支援2及び要介護1~3は1回30分以降又は1日3回目以降につき1,458円/30分、居室清掃・整理:要支援1は1回30分以降又は月2回目以降・要支援2及び要介護は、1回30分以降又は月3回目以降につき1,458円/30分、シーツ交換:要支援および要介護1~3は週2回目以降・要介護4~5は週3回目以降につき1,458円/30分、健康診断:河北総合病院健診センター指定項目以外又は年3回目以降は実費負担、治療食の提供:通常食以外実費負担、近隣への付添い(散歩・外出・理美容):月3回目以降1,458円/30分+実費、協力医療機関以外への付添い:月2回目以降1,458円/30分+実費、買物代行:指定日週1回以外1,458円/30分+実費、受診(薬)代行:協力医療機関以外の医療機関への月2回目以降の受診代理1,458円/30分+実費、その他手続き代行:1,458円/30分+実費、入退院のお世話:協力医療機関以外の医療機関での月2回目以降のお世話1,458円/30分+実費、協力医療機関への週3回目以降のお見舞い:2,916円/60分(60分を経過後、超過30分ごとに1,458円)+実費、協力医療機関以外の医療機関への週2回目以降のお見舞い:2,916円/60分(60分を経過後、超過30分ごとに1,458円)+実費)。介護保険の自己負担分は別途お支払いが必要です。
  • ■家事支援サービス(居室清掃等各種代行、所持物の処分代行等)等、本施設が有料で提供する選択サービスをご利用いただいた場合には、別途選択サービス費がかかります。駐車場又はトランクルームのご利用を希望する場合、別途契約を締結し、施設概要記載の利用料をお支払いただきます。
  • ※ サービス費、食事基本料、給湯基本料、給湯使用料、電話基本料、食費、介護サービス費月額料金、介護保険対象外個別介護サービスの各料金、その他の選択サービス費等には消費税8%を含みます。
  • ※ 別途、家財等の補償に備えた保険への加入が必要であり、保険料(ご入居者の選択により年額5,500円から16,450円)を保険会社にお支払いいただきます。
  • ※ シニア住宅の各種料金・費用は、今後変更になる場合がございます。

2LDK type

専有面積 61.47㎡(18.59坪)

1LDK type 間取り2LDK type 間取り

※家具、調度品等は備え付けられておりません。

※居室内の設備・仕様は各居室によって異なります。

前払方式(入居時に80歳・2人入居の場合)

入居時費用(※1)
項目名金額備考
前払金(A)+(B)73,872,000円1室あたり(※3)
前払家賃(A)(※1)61,632,000円

想定居住期間内の家賃相当額(※5)52,387,200円1室あたり想定居住期間144ヵ月
想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額(非返還対象分)(※6)9,244,800円1室あたり非返還対象分が前払家賃全体に占める割合:15%
前払2人入居追加金(B)(※2)12,240,000円(※2 ※4)2人入居の場合

前払2人入居追加金算定の基礎とした(144ヵ月)内の共用部分利用料相当額(※5)10,404,000円1室あたり想定居住期間144ヵ月(全年齢統一)
(1ヵ月あたり72,250円)
144ヵ月を超えて2人入居が継続する場合に備えて事業者が受領する額(非返還対象)(※6)1,836,000円1室あたり非返還対象分が前払家賃全体に占める割合:15%
月額費用(1ヵ月あたり)
項目名金額内訳
月払家賃0円
管理費(※7)73,500円1室あたり
サービス費(※8 ※9)151,200円2人分75,600円/月×2人分
食事基本料(※10)43,200円2人分21,600円/月×2人分
合計(※11 ※12 ※13)267,900円

注意事項を見る

≪前払方式をご選択の場合≫

    前払方式は、ご入居時に終身にわたる家賃相当額及び2人入居追加金を一括でお支払いいただくことで、月額費用を軽減するプランです。
  • ※1 ご入居時の年齢により、前払家賃想定居住期間、非返還対象分が前払家賃全体に占める割合および入居時費用は異なります。
  • ※2 前払2人入居追加金の想定居住期間及び非返還対象分が前払2人入居追加金全体に占める割合は、ご入居時の年齢を問わず、同一です。
  • ※3 前払家賃及び前払2人入居追加金をお支払いただく際の振込手数料は、ご入居者にてご負担ください。
  • ※4 前払2人入居追加金は、2人目の方が本施設の共用部分を終身にわたって利用するための利用料相当額に充当します。
  • ※5 想定居住期間内に入居契約が終了した場合には、返還金算定式に基づき算定される額を前払家賃及び前払2人入居追加金から返還します。想定居住期間経過後は、家賃及び2人入居追加金についてのお支払いはありません。
  • ※6 この額は、入居日から3ヶ月以内に入居契約が終了した場合を除き、入居契約が終了しても返還されません。


≪シニア住宅の月額費用について≫
  • ※7 管理費は、共用部分の維持管理に必要な光熱費、上下水道使用料、清掃費、設備維持費、管理部門の人件費に充てるための費用です。
  • ※8 サービス費は、フロントサービス、生活相談サービス、安否確認サービス、緊急対応サービス、生活支援サービス、アクティビティサービス、防犯・防災サービス、健康管理サービス、慶弔サービスに充てるための費用です。
  • ※9 1室2人入居の場合、2人分のサービス費をお支払いいただきます。
  • ※10 食事基本料は、厨房の維持管理及び食事サービスの提供に必要な人件費に充てるための費用です。
  • ※11 食費は上記月額費用には含まれておりません。下記【追加利用料】記載のとおり、ご利用分を追加でお支払いいただきます。
  • ※12 月額費用は、口座自動振替方式によりお支払いいただきます。
  • ※13 シニア住宅の月額費用に含まれない追加利用料が発生するものには、以下のものがあります。

【追加利用料】
  • ■給湯基本料:月額2,916円
  • ■給湯使用料:従量料金1,183円/㎥×使用料
  • ■電話基本料:月額972円(契約期間中は、利用の有無に関わらず、毎月お支払い頂きます。)
  • ■電話利用料:ご利用分に応じて本施設が算定した額をお支払い頂きます。
  • ■食費は、通常食の場合、1人あたり朝(442円)昼(定食540円、軽食324円)晩(1,112円)で、当月に喫食された分を翌月にお支払いいただきます。
  • ■ 特定施設入居者生活介護等利用契約に基づく介護サービスを選択の場合、特定施設入居者生活介護事業者が受領する介護保険の給付対象外の上乗せ介護サービスの費用として、1人あたり月額129,600円をお支払いいただきます。これは、要介護者等3人に対し、週39時間換算で介護・看護職員を2人以上配置して提供するサービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む。)による収入では賄いきれない額に充当するものとして合理的な積算根拠に基づきます。また、要支援又は要介護認定の有無に応じて選択可能な介護保険対象外個別介護サービスを選択し、別途料金を支払うことにより、当該サービスを受けることができます(居室浴介助及び一般浴介助:要支援1は週3回目以降・要支援2及び要介護は週4回目以降につき1,458円/30分+実費(備え付けのシャンプーを除く)、特浴介助(要介護のみ):週4回以降につき1,458円/30分+実費(備え付けのシャンプーを除く)、洗髪:要支援1は週3回目以降、要支援2及び要介護は週4回目以降につき1,458円/30分+実費(備え付けのシャンプーを除く)、清拭:要支援1は週3回目以降、要支援2及び要介護は週4回目以降につき1,458円/30分、洗濯及び収納:要支援1は1回30分以降又は1日2回目以降・要支援2及び要介護1~3は1回30分以降又は1日3回目以降につき1,458円/30分、居室清掃・整理:要支援1は1回30分以降又は月2回目以降・要支援2及び要介護は、1回30分以降又は月3回目以降につき1,458円/30分、シーツ交換:要支援および要介護1~3は週2回目以降・要介護4~5は週3回目以降につき1,458円/30分、健康診断:河北総合病院健診センター指定項目以外又は年3回目以降は実費負担、治療食の提供:通常食以外実費負担、近隣への付添い(散歩・外出・理美容):月3回目以降1,458円/30分+実費、協力医療機関以外への付添い:月2回目以降1,458円/30分+実費、買物代行:指定日週1回以外1,458円/30分+実費、受診(薬)代行:協力医療機関以外の医療機関への月2回目以降の受診代理1,458円/30分+実費、その他手続き代行:1,458円/30分+実費、入退院のお世話:協力医療機関以外の医療機関での月2回目以降のお世話1,458円/30分+実費、協力医療機関への週3回目以降のお見舞い:2,916円/60分(60分を経過後、超過30分ごとに1,458円)+実費、協力医療機関以外の医療機関への週2回目以降のお見舞い:2,916円/60分(60分を経過後、超過30分ごとに1,458円)+実費)。介護保険の自己負担分は別途お支払いが必要です。
  • ■家事支援サービス(居室清掃等各種代行、所持物の処分代行等)等、本施設が有料で提供する選択サービスをご利用いただいた場合には、別途選択サービス費がかかります。駐車場又はトランクルームのご利用を希望する場合、別途契約を締結し、施設概要記載の利用料をお支払いただきます。
  • ※ サービス費、食事基本料、給湯基本料、給湯使用料、電話基本料、食費、介護サービス費月額料金、介護保険対象外個別介護サービスの各料金、その他の選択サービス費等には消費税8%を含みます。
  • ※ 別途、家財等の補償に備えた保険への加入が必要であり、保険料(ご入居者の選択により年額5,500円から16,450円)を保険会社にお支払いいただきます。
  • ※ シニア住宅の各種料金・費用は、今後変更になる場合がございます。

月払方式(2人入居の場合)

入居時費用
項目名金額内訳
敷金(※1 ※2)1,284,000円1室あたり月払家賃42.8万円の3ヵ月分
月額費用(1ヵ月あたり)
項目名金額内訳
月払家賃(※4)428,000円1室あたり
管理費(※5)73,500円1室あたり
サービス費(※6 ※7)151,200円2人分75,600円/月×2人分
食事基本料(※8)43,200円2人分21,600円/月×2人分
月払2人入居追加金(※3)85,000円1室あたり
合計(※9 ※10 ※11)780,900円

注意事項を見る

≪月払方式をご選択の場合≫

    月払方式は、家賃及び月払2人入居追加金を毎月お支払いいただくことで、入居時費用を軽減するプランです。
  • ※1 敷金をお支払いただく際の振込手数料は、ご入居者にてご負担ください。
  • ※2 敷金は、入居契約が終了した場合は、原状回復費等の未払債務を控除して、無利息にて返還いたします。
  • ※3 月払2人入居追加金は、2人目の方が本施設の共用部分を利用するための利用料です。2人入居のうち1人が一般居室から退去または介護居室へ転居した場合、それ以降は不要になります。


≪シニア住宅の月額費用について≫
  • ※4 月払家賃の額は、お部屋ごとに異なります。
  • ※5 管理費は、共用部分の維持管理に必要な光熱費、上下水道使用料、清掃費、設備維持費、管理部門の人件費に充てるための費用です。
  • ※6 サービス費は、フロントサービス、生活相談サービス、安否確認サービス、緊急対応サービス、生活支援サービス、アクティビティサービス、防犯・防災サービス、健康管理サービス、慶弔サービスに充てるための費用です。
  • ※7 1室2人入居の場合、2人分のサービス費をお支払いいただきます。
  • ※8 食事基本料は、厨房の維持管理及び食事サービスの提供に必要な人件費に充てるための費用です。
  • ※9 食費は上記月額費用には含まれておりません。下記【追加利用料】記載のとおり、ご利用分を追加でお支払いいただきます。
  • ※10 月額費用は、口座自動振替方式によりお支払いいただきます。
  • ※11 シニア住宅の月額費用に含まれない追加利用料が発生するものには、以下のものがあります。

【追加利用料】
  • ■給湯基本料:月額2,916円
  • ■給湯使用料:従量料金1,183円/㎥×使用料
  • ■電話基本料:月額972円(契約期間中は、利用の有無に関わらず、毎月お支払い頂きます。)
  • ■電話利用料:ご利用分に応じて本施設が算定した額をお支払い頂きます。
  • ■食費は、通常食の場合、1人あたり朝(442円)昼(定食540円、軽食324円)晩(1,112円)で、当月に喫食された分を翌月にお支払いいただきます。
  • ■ 特定施設入居者生活介護等利用契約に基づく介護サービスを選択の場合、特定施設入居者生活介護事業者が受領する介護保険の給付対象外の上乗せ介護サービスの費用として、1人あたり月額129,600円をお支払いいただきます。これは、要介護者等3人に対し、週39時間換算で介護・看護職員を2人以上配置して提供するサービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む。)による収入では賄いきれない額に充当するものとして合理的な積算根拠に基づきます。また、要支援又は要介護認定の有無に応じて選択可能な介護保険対象外個別介護サービスを選択し、別途料金を支払うことにより、当該サービスを受けることができます(居室浴介助及び一般浴介助:要支援1は週3回目以降・要支援2及び要介護は週4回目以降につき1,458円/30分+実費(備え付けのシャンプーを除く)、特浴介助(要介護のみ):週4回以降につき1,458円/30分+実費(備え付けのシャンプーを除く)、洗髪:要支援1は週3回目以降、要支援2及び要介護は週4回目以降につき1,458円/30分+実費(備え付けのシャンプーを除く)、清拭:要支援1は週3回目以降、要支援2及び要介護は週4回目以降につき1,458円/30分、洗濯及び収納:要支援1は1回30分以降又は1日2回目以降・要支援2及び要介護1~3は1回30分以降又は1日3回目以降につき1,458円/30分、居室清掃・整理:要支援1は1回30分以降又は月2回目以降・要支援2及び要介護は、1回30分以降又は月3回目以降につき1,458円/30分、シーツ交換:要支援および要介護1~3は週2回目以降・要介護4~5は週3回目以降につき1,458円/30分、健康診断:河北総合病院健診センター指定項目以外又は年3回目以降は実費負担、治療食の提供:通常食以外実費負担、近隣への付添い(散歩・外出・理美容):月3回目以降1,458円/30分+実費、協力医療機関以外への付添い:月2回目以降1,458円/30分+実費、買物代行:指定日週1回以外1,458円/30分+実費、受診(薬)代行:協力医療機関以外の医療機関への月2回目以降の受診代理1,458円/30分+実費、その他手続き代行:1,458円/30分+実費、入退院のお世話:協力医療機関以外の医療機関での月2回目以降のお世話1,458円/30分+実費、協力医療機関への週3回目以降のお見舞い:2,916円/60分(60分を経過後、超過30分ごとに1,458円)+実費、協力医療機関以外の医療機関への週2回目以降のお見舞い:2,916円/60分(60分を経過後、超過30分ごとに1,458円)+実費)。介護保険の自己負担分は別途お支払いが必要です。
  • ■家事支援サービス(居室清掃等各種代行、所持物の処分代行等)等、本施設が有料で提供する選択サービスをご利用いただいた場合には、別途選択サービス費がかかります。駐車場又はトランクルームのご利用を希望する場合、別途契約を締結し、施設概要記載の利用料をお支払いただきます。
  • ※ サービス費、食事基本料、給湯基本料、給湯使用料、電話基本料、食費、介護サービス費月額料金、介護保険対象外個別介護サービスの各料金、その他の選択サービス費等には消費税8%を含みます。
  • ※ 別途、家財等の補償に備えた保険への加入が必要であり、保険料(ご入居者の選択により年額5,500円から16,450円)を保険会社にお支払いいただきます。
  • ※ シニア住宅の各種料金・費用は、今後変更になる場合がございます。

≪介護住宅(ライフニクス高井戸 介護居室)へ移り住む場合の費用等について≫

介護の状況によって、事業者と入居者との合意により介護住宅へ移り住む場合があります。一般居室から介護居室に移り住んだ場合、一般居室の利用権は終了します。また、介護居室の1人あたりの占有面積が一般居室の1人あたりの占有面積より減少します。
介護居室の家賃の支払方法は、一般居室での支払方法が前払方式の場合には、前払方式・月払方式を選択する事が出来ます。ただし、1室2人入居で、うち1人が移り住む場合は、月払方式となります。一般居室での支払方法が月払方式の場合には、介護居室での支払方式は、月払方式となります。介護居室における家賃の額は、お部屋等によって異なります。
介護居室での月額費用には、管理費、サービス費、介護サービス費、月額料金、食事基本料、食費が含まれます。その他介護住宅の月額費用に含まれない追加利用料が発生するものがあります。

≪その他≫

・住戸の空き状況は変わりますので、ご希望にそえない場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

施設概要

施設名
ライフニクス高井戸
所在地
東京都杉並区高井戸東四丁目12番31号
交通
京王井の頭線「高井戸」駅徒歩13分(駅からの距離約1,020m)  
総室数
135室(一般居室112室・介護居室23室)
構造
鉄筋コンクリート造 地下1階地上3階建
土地・建物の権利形態
土地:賃借
建物:事業者所有
建築年
1989年
居室区分
定員1~2人(親族を対象)
専有面積
一般居室 46.44㎡~106.78㎡(1R・1LDK・2LDK・2SLDK)
介護居室 20.00㎡~ 28.40㎡ (1R)
駐車場
3台・利用料月額21,600円/台(一般居室の居住者のみ利用可)
トランクルーム
9区画・利用料月額5,400円/区画
類型
介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)
居住の権利形態
利用権方式
利用料の支払方式
選択方式(前払方式、月払方式)
入居時の要件
自立のみ
介護保険
東京都指定特定施設入居者生活介護事業者(一般型)
介護に関わる職員体制
介護に関わる職員体制/1.5:1以上 週40時間換算で常勤介護職員23.6名(常勤22名、非常勤3名)、看護職員6.5名(常勤7名、非常勤0名)上記のうち、要介護者等対応は介護職員23.6名(常勤22名、非常勤3名)、看護職員6.5名(常勤7名、非常勤0名)、(夜間帯21時~翌7時30分は、介護職員2名、看護職員1名配置。ただし休息等による最少時は介護職員1名、看護職員0名)(2017年3月31日現在)
事業者・管理運営・広告主
株式会社東急イーライフデザイン(東急不動産株式会社 連結子会社)
東京都港区南青山二丁目6番21号(電話 03-5414-1900)
宅建業法による免許番号:国土交通大臣(2)第7716号
更新日:2018年4月16日
(次回更新予定日:2018年5月1日)

ページの先頭へ