グランクレール青葉台二丁目

よくあるご質問

よくあるご質問

介護・看護に関するご質問

要支援の方でも入居できますか︖
より介護を必要とされる、
要介護の方を対象としております。
ケアレジデンスの人員体制は
どんな配置となっているのですか︖
介護に関わる職員体制/2:1以上。
週39時間換算で常勤介護職員18.2人(常勤16人、非常勤3人)、看護職員5.8人(常勤4人、非常勤3人)、上記のうち、要介護者等対応は介護職員18.2人(常勤16人、非常勤3人)、看護職員5.8人(常勤4人、非常勤3人)、(夜勤帯20時~翌7時30分は、介護職員2人、看護職員1人配置。ただし休憩等による最少時は介護職員2人、看護職員0人、又は介護職員1人、看護職員1人)(2017年9月1日現在)。
高齢者生活支援サービスを提供する者の人数/総人数42人(状況把握サービス・生活相談サービス37人、介護に関するサービス26人(状況把握サービス・生活相談サービス兼務)、食事の提供に関するサービス4人、家事に関するサービス1人、心身の健康の維持及び増進に関するサービス7人(状況把握サービス・生活相談サービス兼務)) (夜勤帯20時~翌7時30分における最少の総人数2人(状況把握サービス・生活相談サービス・介護に関するサービス2人、食事の提供に関するサービス・家事に関するサービス・心身の健康の維持及び増進に関するサービス0人))(2017年9月1日現在。非常勤・外部委託含む)。
認知症ですが入居できますか︖
認知症の方でも入居いただけます。経験豊富なスタッフがさまざまなアプローチをし、快適にすごしていただけるよう努めます。ただし、自傷、他傷行為のある方、共同生活が著しく困難な方は入居をお断りすることもございます。
ケアレジデンスでの日常は
どんな感じなのでしょうか︖
お一人おひとりの生活に合わせてお過ごしいただきます。
食事はダイニングにて提供いたしますが、病気などでダイニングが利用できない場合は、住戸へ配膳・下膳します。
身辺介助なども、介護スタッフが行います。
また、介護予防体操等、安全で楽しく続けられるアクティビティや季節毎のイベントを企画します。
※各種アクティビティサービスでは別途費用がかかる場合があります。
※介護サービスについては、個々の身体状況に応じ、ケアプランでのサービス提供となります。

医療に関するご質問

ケアレジデンスで病気になった場合は
どんな対応になりますか︖
病気または怪我により診断、治療が必要となった場合、職員が下記サービスを提供致します。但し、健康保険に基づく医療費の一部負担の他に保険適用外の医療については自己負担が生じる場合がありますのでご留意ください。

①通院の場合/協力医療機関の紹介、専門医の紹介、ク
リニック医庵青葉台通院の付添。
②入院の場合/入退院に必要な事務手続の支援。

生活支援に関するご質問

災害時の対策はどのようにされていますか︖
火災感知器やスプリンクラーが設置してあります。
また、年2回の避難訓練活動を実施しております。
非常食と飲料水の備蓄、組立式災害用トイレを準備。非常用自家発電装置などの停電対策や、防災無線などの通信対策も備えています。
入居後の洗濯や掃除はどのようになりますか︖
週4回まで住戸の簡易清掃を行います(日曜、祝祭日、年末年始を除く)。 入居者の選択により、利用可能な介護支援サービスで洗濯は必要に応じて毎日実施します(日曜を除く)。
家族が一緒に泊まることはできますか︖
滞在期間は原則としてご入居者1人あたり年間30日を上限とします。
連続して7泊以上宿泊する場合は、7泊目以降1泊あたり1,620円の利用料をお支払いいただきます。
また、介護や介助が必要な場合は年間90日を上限としています。
飲酒・喫煙は大丈夫ですか︖
アルコール類につきましては、ご本人の健康や他のご入居者に差し支えない範囲でお召し上がりいただけます。ただし、喫煙については指定場所以外では禁煙です。住戸内も禁煙となっております。

更新日:2018年10月16日(次回更新予定日:2018年11月1日)

ページの先頭へ