港区・芝浦で、
私らしくを、いつまでも。

住み慣れた都心でこれからも愉しく暮らし続けたい。
でも、最近は身体の調子も少し心配になってきた。
シニアの方の微かな不安を大きな希望に変える。
それが、「グランクレール芝浦」です。
お元気な方、お身体に不安のある方、それぞれの暮らし方と生き方を尊重し、
新しい“我が家”として明るく前向きにお過ごしいただけるよう、
日々生活サポートや健康維持のサービス提供をいたします。
安心に包まれる、私らしい毎日をここグランクレール芝浦で。

  • 価値ある「港区アドレス」に住まう
  • 誰もが楽しめる多彩なアクティビティで、心も身体も元気に。
  • 同一の建物内にて24時間、介護・看護スタッフが常駐する介護住宅に住み替え可能
  • ※現地周辺航空写真

  • 01

    価値ある「港区アドレス」に住まう

    進化し続ける街、港区・芝浦エリアは、都心での暮らしを存分に愉しむためのアクセスに優れています。「高輪ゲートウェイ駅」も開業し、ますます利便性の高い街へ発展していきます。また、水辺の街、芝浦エリアで運河沿いの立地を活かして、ダイニングを最上階の10階に設けており、開放的な水辺の景観を愉んでいただけます。

    周辺環境についてはこちら
  • 02

    誰もが楽しめる多彩なアクティビティで、心も体も元気に。

    ロコモ予防体操など、人気のアクティビティが充実。お元気な体を維持できるよう、健康セミナーや医療セミナーも実施予定です。また、ご入居者主体のサークル活動などさまざまな活動を可能にするため、電動スクリーンやプロジェクターなどの機材も完備。創意工夫しながら、お一人おひとりの笑顔を大切に、趣味や生きがいを愉しめるようにサポートいたします。
    ※ロコモティブシンドローム:筋肉、骨、関節などの運動器の機能低下が原因で、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。
    ※ご利用にあたっては別途費用がかかる場合があります。

  • ※イメージ

  • 03

    同一の建物内にて24時間、
    介護・看護スタッフが常駐する
    介護住宅に住み替え可能

    グランクレール芝浦は、6階から9階までがお元気な方のための「シニアレジデンス」。2階から5階までが介護が必要な方のための「ケアレジデンス」になっています。介護が必要になられた場合には、住み替えいただくことも可能で、住み慣れた環境から大きく変わることなく、24時間365日の手厚いサポート体制のケアレジデンスでお過ごしいただけます。ケアレジデンスについてはこちら※住替えには審査が必要です。
    ※ケアレジデンスへ移り住む場合の費用等について 介護の状況によって、事業者と入居者との合意によりケアレジデンスへ移り住む場合があります。シニアレジデンスからケアレジデンスに移り住んだ場合、シニアレジデンスの利用権は終了します。また、ケアレジデンスの1人あたりの占有面積がシニアレジデンスの1人あたりの占有面積より減少します。

グランクレールについて

質の高い生活は、
心のこもったサービスから

  • どんなに良い器があっても、そこで働くスタッフの一人ひとりが心をこめてお客様に接することができなければ、器の価値は無いに等しいと考えています。

    私たちは、まず、シニア世代の方々の悩みや不安に耳を傾けることから始めました。シニア世代の皆様は、若い世代にはない多くの不安を抱えていらっしゃいました。

  • ※イメージ

  • ※イメージ

  • 「子どもや周りの人に世話をかけたくない」
    「配偶者に先立たれ、一人暮らしが不安」
    「認知症や病気になったらどうしよう」

    私たちは、これらの不安を少しでも解消し、人生を愉しんでいただくためにはどのように考え、行動すべきかを常に意識しております。
    現在では、17住宅・約1,500室を展開し、多くのお客様に生活いただいております。これからも、お客様の声に真摯に向き合い、より質の高いシニア住宅を提供してまいります。

各種お申し込みはこちら
数分でご入力いただけます。
お気軽にお申し込みください。

※イメージ

お問い合わせ「グランクレール芝浦」

0120-109-632
受付時間
10:00~17:00