※イメージ

人生のラストステージまで
一貫したケア体制で支えます

光が丘パークヴィラでは、
同一建物内に併設された協力医療機関とケアセンターが連携し、
「生活支援・介護・看護・医療支援」を行っています。
2020年秋頃には、デイルーム機能を充実させた中間介護フロアを新規オープン予定。
シニア住宅にお住まいになりながら介護サービスを受けられる環境を整え、
より充実した支援を行ってまいります。

  • 院長:出口 祥子 氏

    院長 出口祥子

  • ホームドークターが
    細やかに健康をサポート

    ケアセンターに併設されたクリニックでは、日々の体調変化のご相談から緊急時まで、ホームドクターとして細やかにご対応。また、健康診断結果による経過観察、骨密度測定、認知症検査の手配・専門医のご紹介なども行っており、シニア世代の健康問題を適切にサポートしています。

  • 24時間体制でご入居者を見守る
    ケアセンターによる
    手厚い介護・看護体制※1

    シニア住宅に併設されたケアセンターは、当住宅の介護・看護の拠点。介護保険制度の人員配置基準では、利用者3名に対して1名以上の介護・看護師であるところ、当住宅ではきめ細やかなケア実現のため、利用者2名に対して1名以上にて対応。協力医療機関と連携しながら、24時間体制でご入居者の健康と安心を見守っています。

  • ケアセンター
  • デイルーム予想図

    ※イメージ

  • より長く「私らしく」
    お過ごしいただくための
    中間介護サービス

    シニア住宅にお住まいになりながら、日中だけ介護サービスやアクティビティサービスを提供する中間介護フロアを整備いたします。(2020年秋頃完成予定)。より長く自分らしく過ごせる、時代の先を見据えた介護サービスをめざします。
    ※完成予想CGであり、実際とは異なる場合があります。

  • 一般居室から介護居室へ
    スムーズな住替え

    お元気で充実した日々を過ごしたい方のための一般居室、一般居室にお住いになりながら介護サービスを受けられる中間介護フロア(2020年秋頃完成予定)、さらに介護・看護が必要になってからの介護居室と、健康状態に合わせた3タイプのライフサービスが同一敷地内にそろい、大きく環境を変えることなく住み替えすることが可能に。顔なじみのスタッフが、ご入居者の安心を末永く支えます。※住替えには審査があります。

  • 個別ケア イメージ
  • 歯科診療室(ケアセンター内)
  • 口腔機能の維持

    食事は人生を愉しむうえでも、健康を維持するうえでも、大切な時間です。できるだけご自分の力で召し上がっていただけるよう口腔機能の維持に努め、定期的な歯科往診も導入しています。

※1 介護に関わる職員体制
2:1以上 週40時間換算で常勤介護職員23.0人(常勤25人、非常勤0人)、看護職員7.2人(常勤6人、非常勤2人)左記のうち、要介護者等対応は介護職員23.0人(常勤25人、非常勤0人)、看護職員7.2人(常勤6人、非常勤0人)、(夜間帯19時~翌6時45分は、介護職員2人、看護職員1人配置。ただし休息等による最少時は介護職員1人、看護職員0人)(2020年4月1日現在)

お問い合わせ「光が丘パークヴィラ」

0120-109-891
受付時間
9:00-17:00

〈事業主〉
株式会社光ガ丘ヘルスケア
(株式会社東急イーライフデザイン100%子会社)