グランクレール便り

2020年04月03日
パークヴィラの施設内紹介(多目的ホール)

先日の記事で大浴場、和室とご紹介させていただきましたが、

今回は光が丘パークヴィラの多目的ホールをご紹介させていただきます。


名称の通り、様々な目的に利用されております。

平日の午前中には健康増進プログラムとして、ラジオ体操、リハビリ体操の会場として利用しております。

そして午後には映画や音楽鑑賞会の開催、コーラスなどのサークル活動、年1回の文化祭や、

運営懇談会など御入居者様向け各種説明会にも利用しております。



img100.jpg

ホール内には図書コーナーが設置され、多くの書籍を読むことができます。

週刊誌、月刊誌をはじめ、寄贈いただいた本なども多数置かれていて、

入居者様同士で譲り合って上手にご利用いただいております。


IMG_4350.jpg

秋には近隣の方達をお招きしての文化祭もございます。

御入居者様の作品を多数展示し、交流の場とさせていただいております。

ご希望の方には招待状を送付させていただいておりますので、

お問い合わせください。


IMG_4354.jpg


pv.jpg

インフォメーション

2020年03月24日
パークヴィラの施設内紹介(大広間)

大浴場の紹介記事に続きまして、光が丘パークヴィラの大広間(和室)をご紹介します。

落ち着いた畳敷きの和空間でありながら、無理なく、おくつろぎいただけるよう

椅子をご用意しました。

秋以降は窓からは増築で整備された中庭の緑を楽しめることができます。


A8480.jpg



普段は、囲碁サークルの対局やご入居様のお茶会等にご利用頂いております。

その他にも見学会の会場になったり、昨年のブログ記事にもありますが、

もち花教室などのイベント会場としてもご利用頂いております。



A9826.jpg


お集まりに、法事に、接待に。御希望により自由にご利用頂けます。

pv.jpg

インフォメーション

2020年03月23日
パークヴィラの施設内紹介(大浴場)

光が丘パークヴィラの大浴場をご紹介致します。

新型コロナウィルスの影響で、昼食付の見学会やセミナーが

開催することが出来ませんので、ブログ上で紹介させていただくことにしました。

014.jpg



毎日15:001900にご利用できます。日中から夜間にかけてオープンしておりますので、

昼間にお庭の緑を眺めながらのんびりとリフレッシュできるようになっております。

たっぷりとしたお湯に浸かって手足を伸ばし、身心のコリを気持ち良くほぐしながら、ご入浴頂いております。

お体の不自由な方でも入浴できるよう、手摺り、浴槽内階段を設けてあります。

また、13:00からは介助浴も実施しており、一人でのご入浴が心配な方にもご利用できるようになっております。



端午の節句には菖蒲湯、冬至にはゆず湯と季節湯をお楽しみ頂けます。

是非、体験入居でお泊りの際には大浴場ご利用ください。



pv.jpg

インフォメーション

2020年03月17日
トーネット椅子(チェコスロバキア製)物語

光が丘パークヴィラの食堂の椅子は、トーネットの椅子を使っています。

今回は光が丘パークヴィラ創設者であり、現在は顧問の中村美和先生が

以前に書かれた手記を抜粋してご紹介したいと思います。

「食堂の椅子は、トーネットの椅子です。何となく座っている椅子にも、こんな
歴史があります。」

というフレーズで始まる手記には、トーネットの椅子にまつわる様々な事が書か
れています。


A8555.jpg


「ブナの木を水蒸気で曲げる技術を開発し、1851年ロンドンの第1回万博博覧会
に入賞し、以後年々各地の博覧会でメダルを獲得し続け、世界的なベストセラー
となった傑作です。
トーネットのロッキング・チェアは、世界でもっとも垂涎の的とされております。
ウイーンの曲線、トーネット家具、すべてのデザイナーから現代の古典として絶
対視されるほどの尊敬をかちえております。」


N8514.jpg


トーネットの職人としての技術は勿論のこと、トーネット社の歴史についても触
れとても興味深いものになっております。最後にはそのトーネット社が世界大戦
後の混乱から、分散し北欧の会社は国営化され、その一つチェコスロバキアから
輸入された物がヴィラの椅子ですと紹介され、

「長い間、ほとんど壊れずに長持ちする軽い椅子に、消費社会への反省と、

感謝をこめて。どうぞ末永くご愛用下さい。」と締めくくられており、

中村先生のお人柄が感じられるものとなっておりましたのでご紹介させて頂きました。

インフォメーション

2020年03月13日
光が丘の今・昔

光が丘パークヴィラでは、数年おきに専門の業者に依頼し、

「航空写真」を撮影していただき、記録に残すとともに、

パンフレットなどの広告にも利用してまいりました。



今回は、古い資料が見つかりましたので

光が丘パークヴィラの歴史と、周辺の環境の良さを感じ取っていただければと

記事にさせていただきます。

IMG143357.jpg


1984年(昭和59年)光が丘パークヴィラ建設中の航空写真です。

手前の黄色い点線で囲まれているのが光が丘パークヴィラです。


隣接している都立光が丘公園は、戦前は成増飛行場、戦後は米軍グランドハイツとして

利用され、1973年(昭和48年)に米軍グランドハイツが返還され

その跡地に造成し、1981年(昭和56年)に開園した公園です。

写真の頃は開園してまだ数年しか経っておりませんので、まだまだ樹木が少なく

寂しい感じがします。



2017.jpg


そしてこちらが2017年(平成29年)に撮影した航空写真になります。

手前に白線で囲まれているのが光が丘パークヴィラになります

1984年の写真と比較しますと、光が丘公園にたくさんの緑があふれ、

都心部にも多くの高層ビルが並ぶようになりました。

東京都練馬区の閑静な住宅街の一角。都会のオアシス「都立光が丘公園」に隣接し、

自然溢れ、野鳥の姿も見られる環境に「光が丘パークヴィラ」はあります。

今回は周辺環境の紹介のようになりましたが、今後も少しでも住宅の雰囲気や、

周辺環境を感じ取っていただけるような「グランクレール便り」に

していきたいと思います。

インフォメーション

2020年03月06日
ジョン・オクセンハム「あの道この道」


改修工事の終わったエントランスをくぐると、ロビーが広がります

001.jpg


こちらのロビーは来訪されるお客様とのお待ち合わせや、団欒にお使いいただけます

今回の記事は、このロビーの奥に飾られている大きな額を紹介させていただきます。

英国の詩人ジョン・オクセンハムの詩「あの道この道」の一節です


IMG.jpg

「高い魂は たかい道をのぼり 低い魂はひくいみちをさぐる

 その間のおぼろげな平地を あちらこちらさまよう者もある

 しかし 誰が通ってもよい道 高いみち のぼり道 低い道くだりみち

 かくて誰でも その魂の望むがままに えらぶ道」


と、人の一生をうたっているのでしょうか。足を止めて読む方、
そっと手帳を出して書きとめる方もいます。


パークヴィラ職員もいつも誇り高く精神を持ち、
高い道を登り続けることを意識し頑張っていきたいと思います


pv.jpg

インフォメーション

2020年03月02日
エントランスのリニューアル工事が終了しました

光が丘パークヴィラでは現在、新棟の建設や中間介護棟の建設など1年がかりで大規模改修工事を

行なっておりますが、まずはエントランスの改修工事が終了し、エントランスが新しく生まれ変わりました。

こちらは、工事前のエントランスになります。

30年以上パークヴィラのエントランスとして、多くのお客様に御利用いただきました。


IMG.jpg



生まれ変わったエントランスがこちらです。

IMG_20200226_172157.jpg

中央にあるシックなスツールは靴の脱ぎ履きにも便利でよいアクセントにもなっています。

スロープもついてバリアフリーは勿論のこと、イタリア産の大理石を用いており重厚感が

ありながら、明るくてゆったりとした作りになっています。




エントランスを抜けるとお庭の景色が望めるのはそのままに、落ち着いた雰囲気になって

おります。新型コロナウィルス等感染拡大を防ぐ為に、暫くはご来訪を制限させて頂いて

おりますが、新しくなったエントランスで職員一同皆様のご来館をお待ちしております。



pv.jpg

インフォメーション

2019年11月08日
ロビーから望む中庭


玄関を入るとロビーのガラスを通して中庭の風景が広がります。


010_A14_トーン違い_A9949.jpg



緑の芝生、樹木、盆栽、花、小鳥もやってきます。



011_A13_A9907.jpg



ロビーに座り、四季の彩りが楽しめます。


待ち合わせに、団欒にご利用いただけます。

インフォメーション

2019年09月04日
光が丘パークヴィラのブログ(グランクレール便り)開設しました。

光が丘パークヴィラでの日々の暮らしなど、皆様に愉しんでいただける情報を発信していきますので、ぜひご覧ください。

インフォメーション

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログを検索

カテゴリ

最近の記事

過去の記事