このページを閉じる

2019年12月
1

ますますXmas!

2017年のXmasにフェイクの暖炉を設置したとき
ご入居者の皆様がとても驚いて、且つ喜んで下さいました。
今年「あの暖炉をもう一度やって欲しい」というお声が上がりました。
"工作員"と呼ばれるスタッフが、「喜んで!」と
腕まくりをしたのは言うまでもありません。


そしてロビー入口に再び登場したのがこちら。
電気ストーブとは思えない趣のある佇まいの完成です。


写真1.jpg


近くに寄って、よーくご覧くださいませ。


写真2.jpg


反対側にもサンタがおります。


写真3.jpg


フロントにも控えめに点滅するXmasが出現。
シンプルな赤いリースが好評です。


写真4.jpg


ダイニング手前の廊下にもXmasリースを飾りました。


写真5.jpg


さあ、いよいよXmasウィークの始まりです!
                (つづく)


投稿者: グランクレール成城 2019年12月 1日 12:52 |

毎年11月末から1ヵ月ほど、館内はXmasカラーに彩られます。
まずはツリー、1年の大半を窮屈な倉庫で過ごしたもみの木を解放しましょう。
フェイクではありますが、丁寧に葉を広げて全体を上向きに整えると
出来上がりがきれいになるのです。
吹抜けホールに大きな緑の木が立つだけで、心地よい風が吹くような・・・。


写真1.jpg


Xmasカラーで彩られると一気に暖かい空間が誕生。
コーラスの発表会も、Xmasコンサートもここで行われます。


写真2.jpg


玄関にもツリーを置いてお客様をお出迎え。
チカチカと点滅する電飾が、温もりを感じさせてくれます。


写真3.jpg


こちらは今年のXmasスケジュールです。
素敵なアクセサリーやアンティーク雑貨の販売会もいたします。
皆様、どうぞお楽しみに!


写真4.jpg


投稿者: グランクレール成城 2019年11月30日 15:21 |

11月の第3木曜日、今年もボジョレー・ヌーボー解禁の日。


写真1.jpg


グランクレール成城でもワインによく合うディナーを楽しんで頂こうと
選べるディナー 舌平目のムニエル/日南鶏肉のグリルをご用意しました。


写真2.jpg


「天候などの条件は厳しかったが、有望で生産者のテクニックが重要な年」
「バランスのとれた味で、適度な量と高い品質のワイン」
毎年発表されるキャッチフレーズ、2019年は世界中で災害が多い年でしたが
今年も飲みやすく美味しいワインだったようです。


写真3.jpg


写真4.jpg


成城の画伯(絵心のあるスタッフ)による
手書きのプレイスマットで盛り上がりました。
「誰が描いたの?」
「これ貰ってもいいの?」
「酔っちゃったわ~楽しかった。」等々。
どうぞ今夜の記念にお持ち帰りくださいませ。
また来年も楽しみましょう!! 乾杯!!

投稿者: グランクレール成城 2019年11月24日 11:45 |

台風がいくつも通り過ぎた後、ようやくの秋日和が続く
11月7日、秋の日帰りバス旅行を実施しました。
今年は「富士サファリパークで野生に出会う旅」。


快晴に恵まれ、行きの東名高速で正面に、この富士山です。
お決まりの「日頃の行い云々・・・」で車内に笑いが起こります。


写真1.jpg


御殿場インターのすぐ近くに結婚式場「ミュゼオ御殿場」があり、
今回はそこに併設されたイタリアンレストラン
「タンタローバ デル」でランチを頂きます。
地産地消をモットーとするこのレストラン、
地の野菜をふんだんに使った繊細なお料理を楽しみました。


写真2.jpg


このレストランからも、秩父宮記念公園の森の向こうに
素晴らしい富士山を見ることができました。


写真3.jpg


さて、美味しいランチの後は、いよいよメインイベント
「富士サファリパーク」です。
貸切りの「ライオンバス」に乗換えて、早速冒険の旅へ・・・。

最初は熊ゾーン、エサはリンゴと人参です。
思ったより近いのでびっくりしながらも
トングで餌を挟んで金網からやると、次から次へと食べていきます。


写真4.jpg


次はライオン、えさはとりの胸肉です。
血の滴る肉を想像していたのですが、意外にあっさり好み。
餌をやっているとエキサイトして写真を撮り忘れる・・・、
その繰り返しで、どうもシャッターチャンスを逃しがち。
これは横向きのライオン、カピバラではありませんので念のため。
一応百獣の王です。


写真5.jpg


続いてトラ、改めて自然の縞模様の美しさにため息がもれます。
ヒョウもチータもいましたが、みなとても美しい。
動きが早くてカメラが追いつきませんでした。


写真6.jpg


バスは「草食動物ゾーン」に入りました。
少し離れたところにゾウが何頭もいます。
キリンもシマウマも近くで見るとびっくりするほど大きい。
動物園でこんなに近くから見ることはできませんから
皆様カメラを向けて動き回る動物を追うのに大忙し。


写真7.jpg


写真8.jpg


写真9.jpg


最後は希少動物、ではなくて成城の支配人です。
今日一番うれしそうな顔をして「小学生のよう」と言われました。


写真10.jpg


お天気に恵まれて、さわやかな秋の1日を満喫しました。
足柄と海老名のサービスエリアでお土産もたくさん買いましたね。
また次回も、どうぞご参加下さいますように。


※イベント参加には別途費用がかかります。

投稿者: グランクレール成城 2019年11月 9日 17:00 |
2019年10月
31

Trick or Treat !

「お菓子をくれないといたずらするぞ!」というハロウィンですが、
グランクレール成城では「ご自由にお持ちください」と、
ざくざく色々な種類のお菓子をかごに盛り合わせました。
フロントにも置いて、ゲスト様や業者さん、ヘルパーさんにも
ささやかな "お・も・て・な・し"


写真1.jpg


こちらはダイニング入口です。
たくさんの方が通りがかりにお立ち寄りくださいました。


写真2.jpg


明日から11月、秋も本格的に深まる頃です。
ちょっぴり糖分を補給して、短い秋を元気に堪能しましょう!


写真3.jpg

投稿者: グランクレール成城 2019年10月31日 18:48 |
2019年10月
20

ハロウィン2019

もうすぐハロウィン。
今年は少し趣向を変えて、ハロウィンコーナーをロビー入口近くにしてみました。


写真1.jpg


大きなオレンジ色のパンプキンは、実は丸い大きな椅子です。
オレンジ色の不織布で包んで顔をつけました。
皆様ここに座って写真を撮っておられます。
魔女の赤いほうきと帽子をかぶったパンプキンも一緒に、アップでご覧ください。


写真2.jpg


オレンジ色のオーナメントをたくさんつるして、灯りが灯ったようですね。


写真3.jpg


そしてこのちょっと怖い顔の彼・・・。
今年の向上心あふれるハロウィンイベント担当者です。
これで良いのか、もっとできる事はないかと考えている様子。


写真4.jpg


こちらはいつもご入居者が送迎車を待つベンチ、
今日は魔女が予約を入れているようです。
帽子を置いて存在をアピール。


写真5.jpg


ダイニングへ向かう廊下にも直径60センチのハロウィンリース。
秋色のリースにカボチャがついています。


写真0.jpg


このデコレーションが無くなる頃には、もう10月も終わり。
秋がますます深まることでしょう。
皆様、お風邪など召しませんように。

投稿者: グランクレール成城 2019年10月20日 16:22 |

9月17日は成城の開設記念日、今年は9回目を迎えました。
こちらが9周年のイベント案内版。


写真1.jpg


そうです、今年は「ピアノ&バリトンのコンサート」。
プログラムも、ちょっと頑張ってみました。
観音開きになっております。


写真2.jpg


写真3.jpg


ピアノの村上寿昭さんは、指揮者小澤征爾さんの愛弟子でいらっしゃいます。
指揮者でありピアニストでもある村上さんは、東京芸術大学講師・
桐朋学園大学音楽部講師、新国立劇場オペラ研修所講師として、
まさに多面的なご活躍。


その村上さんが一押しのバリトンとして、ご指名になったのが町英和さん。
リハーサルの時から素晴らしい歌声に、事務所にいたスタッフまでが
ホールを覗きに来るほどでした。


館内はあちこちにバラが活けられて、いつもより華やかな雰囲気。

写真4.jpg


午後3時、いよいよコンサートのスタートです。
成城では珍しい、男性お二人の出演ですが
その素晴らしい歌声とピアノの音色に最初から惹きこまれました。


写真5.jpg


長いオペラで衣装が重い時など、1回の公演で体重が5キロも落ちることが
あるそうです。
それだけ身体を使って表現するのですね。


「オー・ソレ・ミオ」に始まって「荒城の月」「ダニーボーイ」、
そしてオペラのアリア「夕星の歌」「プロヴァンスの海と陸」など
全10曲を歌いあげて下さいました。
その中にはご入居者のリクエスト曲が5曲も入っていて皆様大喜び!


写真6.jpg


アンコールの「闘牛士の歌」では、期せずして大きな手拍子が沸き起こり、
上着を脱いだ町さんが歌いながら客席の間を歩くひとコマも。
ピアノの村上さんとの息もぴったり。


写真7.jpg


写真8.jpg


多くのご入居者から「とっても素晴らしかった!」と
興奮冷めやらぬお声を頂きました。
村上さん、町さん、充実のひと時を本当にありがとうございました。


開設9年目を迎えられましたこと、皆様に心より感謝申し上げます。
節目の1日、お楽しみいただけましたでしょうか。
今後ともスタッフ一同、どうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者: グランクレール成城 2019年9月24日 16:54 |
2019年8月
1

納涼祭 2019

梅雨空から一転、この夏一番の暑さという気温になった7月最後の土曜日
納涼祭2019が開催されました。
今回は準備段階からご紹介しましょう。
ここはコンサート出演者の控室。
くつろぎスペースにはお茶の他にのど飴やチョコレートをご用意しています。


写真1.jpg


写真2.jpg


ステージ花も朝早く届きました。
若い女性二人によるコンサートなので、華やかなお花をお願いしました。


写真3.jpg


こちらは最後にお渡しする感謝の花束です。
優しい色でみずみずしいお二人にぴったり。


写真4.jpg


さあ、ピアノとフルートのコンサート、いよいよ開演です。
「熊ん蜂の飛行」、「亜麻色の髪の乙女」、「リベルタンゴ」、
とバラエティに富んだラインナップで繊細なテクニックが披露されました。


写真5.jpg


ピアニストの関沙莉亜さんとフルーティストの鈴木愛さん


写真6.jpg

写真7.jpg


心地よい音楽に浸った後は楽しみなディナーの時間。
今年は「土用丑の日」と重なったのでズバリ「鰻御膳」に致しました。
お陰様で大変ご好評いただき、料理長もほっと一安心。


写真8.jpg


梅雨明けと同時に気温がぐんぐん上がり、夏本番の兆しですが
美味しいものを頂いて元気に夏を乗り切りましょう!

※イベント参加には別途費用がかかります。

投稿者: グランクレール成城 2019年8月 1日 11:01 |
2019年7月
2

七夕 2019

今年も七夕飾りの季節となりました。
高さ4メートルの笹はなかなかお花屋さんでは売っていません。
これは業者さんが刈り取って来てくれます。
生の笹は1週間ほどしか持たないため、毎年6月の末から
7月の始めごろ、天気の良い日に作業されます。
今年も地下1階吹き抜けの階段両脇にしっかりと設置して頂きました。


写真1.jpg


踊り場付近から見上げると、吹き流しもひらひら揺れて七夕らしい雰囲気。


写真2.jpg


「もう願い事なんてない」なんておっしゃらずに
どうぞ明るい願い事をお書きくださいな。
天気が心配な七夕ですが、天の川もあまり増水しませんように。


写真3.jpg

投稿者: グランクレール成城 2019年7月 2日 17:55 |
2019年6月
30

成城文化祭 2019

今年も6月末の2日間、成城文化祭が開催されました。
ご入居者の新しい一面を発見する機会になれば、という趣旨のもと、
皆様が創作された作品を展示しています。
今年は書道、絵画、手芸、著作など、計40点ほどが出展されました。


写真1.jpg


書道の先生は毎回、一人ひとりの一番良く書けた作品を選んで下さいますが、
この1年のストックの中から、さらに「この人のこの1枚」を選定し、
展示しています。

写真2.jpg


写真3.jpg


こちらは「花倶楽部」、空間が一気に華やかになります。


写真4.jpg


写真5.jpg


繊細な組み紐やレース編みに感心したり、写真集を繰って笑ったり
ひとりで見て回るより誰かと一緒の方が楽しい、と仰って
日に何度もお仲間と来場される方が何人もおられました。


写真6.jpg


写真7.jpg


写真8.jpg


薬師寺東塔の紙模型の周囲には何時も人だかり。
作者の男性は質問攻めです。
「どこから作り始めるのか」「どのくらい時間がかかったのか」
「細かい作業が好きなのか」云々・・・。


写真9.jpg


写真10.jpg


誰かの作品を見ても、自分の作品を見ても、一緒に盛り上がる・・・。
これも文化祭の楽しみのひとつかもしれませんね。
また来年も皆様の作品をお待ちしております。


写真11.jpg


投稿者: グランクレール成城 2019年6月30日 18:07 |

カレンダー

  • 前の月
  • 2019年12月
日 月 火 水 木 金 土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

月を選択

グランクレール成城Webサイト

このページを閉じる