グランクレール便り

2020年03月20日
カタクリの花

光が丘パークヴィラの中庭には、カタクリの花が自生しています。
今年も、一番花が開花しました。


DSC05213.jpg


カタクリの花は、かつては里山であれば簡単に見つけることが出来たそうですが
現在はその姿を見る場所は少なくなっています。

カタクリの生態は、冬の間は落ち葉の下で寒さにじっと耐え、まだ樹木が目覚め
る前の早春に芽を出し、葉を出して花を咲かせます。まさに早春限定の草花です。
そして種から花が咲くまでに、最短でも7年もかかることも、応援したくなる理由
の一つです。2年~6年目は春に葉を1枚出すのみ。7年目にようやく葉を2枚出して
花を咲かせます。そんなひたむきで可憐な花が光が丘パークヴィラの中庭でみること
ができます。

9,春中庭のかたくり.jpg
2005年4月ヴィラの中庭にて撮影

また、同じ練馬区内にある「清水山の森」という公園ではカタクリの群生地があり
こちらも開花期間中は大勢の方が訪れるそうです。

日々の出来事

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログを検索

カテゴリ

最近の記事

過去の記事

お問い合わせ「光が丘パークヴィラ」

0120-109-891
受付時間
9:00-17:00

〈事業主〉
株式会社光ガ丘ヘルスケア
(株式会社東急イーライフデザイン100%子会社)